自分に合ったダイエット方法の見つけ方

MENU

ずっと続けられることが大切。やめたらリバウンドするようではダメ!

自分に合ったダイエット方法の見つけ方や、それが自分に合っているかどうかの判断基準を知ることは、何よりも重要です。

 

ダイエットはやめたら元通りになるので、なるべく長く続けられるものでなければなりません。

 

つまり自分に合ったダイエット方法の見つけ方を一言でいうと、「一生続けられること」にあります。

 

「いや、自分は短気なので、コツコツと続けていくのは無理だ。今すぐに痩せたい」という方。

 

本当に、「一生続けられる、自分の好きなこと」なんて一つもありませんか?好きな曲を聞いて体を揺らしたり、ひたすらリラックスしてストレスを解消したり、カラオケで熱唱したり、なんでもよいのです。

 

一番よくないのは、「自分は短気だから」という理由で無理な食事制限を始め、リバウンドすることです。無理な食事制限は必ずリバウンドします。生きる上で必要な栄養素が足りていないので、それを補うために食欲が増大し、しかも食べたときに脂肪を蓄えやすくなるのです。

 

リバウンドすればまだいい方で、拒食症になってしまうと生命自体が危機にさらされます。過度な食事制限は典型的な間違ったダイエット方法であり、いいことは一つもありません。

 

同じ理由で、「一品だけを食べ続ける」というダイエット方法をよくありません。体に必要な栄養素はバランスよく体に供給しなければならないのです。

 

自分にあったダイエット方法を探すにあたって、「短期間で」という条件は外して考えるべきです。

 

一生続けられること、一生好きでいられることを選ぶのです。

 

また、これが判断基準でもあります。

 

人間、水の中に浮いているだけでもエネルギーを消費するわけですから、「一生続けられることが何もない」という結果にはならないでしょう。それでも短期間で痩せたい、という方は、ジムに通うとよいでしょう。

 

空腹という苦痛と戦うことよりも、筋疲労という苦痛と戦うべきです。

 

その方がよほど建設的で効果的に短期間で痩せることでしょう。

 

ちなみに私はダイエットにもよくて生涯続けられるものを見つけました。

 

スキューバダイビングです。

 

ダイビングは、海の中の生き物を見て楽しんだり、海の中にいると空を飛んでいるような気分にもなります。

 

そんな楽しいことに心を奪われているうちにかなりカロリーを消費されています。

 

その人の体重や身長によって若干消費カロリーが変わってきますが、私だとだいたい1ダイブ(45分)で300カロリーほど消費します。

 

1回ダイビングに行くと2〜3ダイブしますからそれだけでも食事1食分のカロリーを消費します。

 

でもお金がかかりますね・・・。

 

お金をかけずに長期的に続けられるダイエットでおすすめなのは飲むだけの美甘麗茶です。